マッチングアプリ潜入体験記

マッチングアプリ潜入体験記その1

今日でマッチングアプリをはじめて約1週間ほど経過した。

しかし、マッチングアプリの攻略はかなり難しいなと感じていて、今回はアプリをはじめて気づいたことをいくつか紹介していく。

マッチングするがなかなか会話にならない

マッチングの仕組み

マッチングアプリをまだ使ったことのない人のためにまず仕組みを説明する。

まずマッチするには、自分がいいなと思った相手にいいねを送って、それに対して相手もいいねしてくれたらマッチするという仕組みだ。

僕も1週間ほどやってみて、1日100個くらいいいねを送っている。

さすがに1週間ほどやっていればマッチングはする。

返事が返ってこない

しかし、そのあとがむずかしい。

マッチはしても、こちらからのメッセージを返してくれる人はぶっちゃけほとんどいないのだ。

「はじめまして」とかと送ってもまず無視される。

おそらくだが、「いいねをおくってくれたお礼にいいね返しはするけど、あなたに興味はありませんよ。」と言われているのだろうと思う。

会話がつづいても誘い方がわからない

そもそも何を話せばいいのかわからない

それでもめげずにメッセージを送りまくっていると、まれにメッセージを返してくれる人がいる

しかし、これまで女の子とLINEしたことがない僕はどうやってメッセージを返せばいいのか全くわからない

そもそも女の子のLINEとか母親くらいのものしかもっていない僕なのだから、まあ当たり前といえば当たり前なのだが。

そこで苦し紛れに「あなたに僕のことをもっと知ってもらいたいので一度電話でお話できませんか」と、今思うとキモすぎるセリフを吐いて会話が途切れるみたいなことが何度かあった

さすがにいきなり電話は女の子にとってはきついみたいである。

そこらへんの感覚が全くわからん。いやほんとに。

趣味の話題を振るも会話が発展しない

そこから今度は反省して、相手のプロフィールを見て、趣味の話題を振ってみた

奇跡的に会話が続いて、何往復かすることがあったのだが、そこからがマジでむずすぎる。

どうやって女の子と会うフェーズまで行くのかが全くわからないのだ。

どっかのサイトには、LINEをとりあえず聞き出せばいいとか、まずは通話してみようとか書いてあったが、いやそこまでの流れがまったくわからないのから調べてんだろ!と切れそうになった。

それまで趣味の音楽の話をしていたのにいきなりLINE教えてとか言われても「キモッ」と言われるのが関の山だろう。

今後の目標

そんな感じでまじでマッチングアプリ難しすぎだろという感じなのだが、なんとかまずはLINEゲットを目標にしてみようと思う。

いきなり会おうとか言ってもたぶん玉砕するだろうし、とりあえずのところはアプリ以外の連絡先を聞き出す。

まだ探り探りだが、一歩一歩前進するしかないという感じだ。

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング