おすすめ紹介

[必見]オナ禁のお供として手に入れておくと便利なもの

今回はオナ禁1ヶ月を突破してその後も記録を更新中の僕が、オナ禁中に持っておいてよかったものを紹介していく。

実際に僕が使ったことのあるものだけを紹介していくので安心してほしい。

オナ禁中に色々と使ってみて最終的に良いと思ったものである。

これらがあれば、オナ禁がもっと続けやすく、効果をより高めることができると思う。

マルチビタミン

マルチビタミンは栄養吸収を高めるのと、肌荒れ防止に飲んでいる。

せっかく栄養を摂取してもビタミンが不足していると吸収されずに意味がなくなってしまう。

マルチビタミンは栄養吸収を助けてくれるので、栄養の摂取がとても大事になってくる筋トレしている僕にとっては欠かせないものとなっている。

また、もしリセットしてしまったときに僕が一番気にしている点が肌荒れである。

肌が赤くなったり、ニキビができたりする。

その点、マルチビタミンは肌荒れ防止の効果はかなり高いと思う。

ニキビ肌の人は新しいにニキビができてから治るまでに1週間ほどかかると思う。

しかし、マルチビタミンを飲むと3日ほどでほとんど治り、大きいニキビまで悪化することがなくなる。

中学生のときからニキビに悩んできた僕にとっては救世主的なサプリであった。

アマゾンで詳細を見る

亜鉛

次に紹介するのは亜鉛である。

亜鉛はテストステロンの原材料であるため、オナ禁効果を高めるために使っている。

マルチビタミンに入っていることもあるが、それだとオナ禁が長期化してきたときに性欲が高まりすぎて続かないので、調整できるように別々で摂るといいと思う。

基本的にはリセット直後に飲むだけでいいと思う。

若い人は亜鉛を飲むとジヒドロテストステロンだけが増えてしまうというデータもある。

飲み過ぎには禁物だと思う。

アマゾンで詳細を見る

ビオスリー

次に紹介するのはビオスリーである。

これは簡単に言ってしまえば乳酸菌だ。腸内環境を整えてくれる。

僕はオナ禁と並行して筋トレもしているのでプロテインを飲んでいる。

そうなると、腸内環境があれやすく、たびたび下痢になったりすることがある。

しかし、これを飲んでからというもの、毎日快便で筋トレの調子もうなぎ登りである。

医師が推奨しているものだけあって、安全性も高いと思う。

アマゾンで詳細を見る

ソイプロテイン

次に紹介するのはソイプロテインだ。

プロテインというと牛乳からできているホエイプロテインが普通だが、ソイプロテインは大豆の植物性たんぱく質からできている

というのも、オナ禁中にホエイプロテインのような動物性のタンパク質を取りすぎるとムラムラが抑えられずリセットの可能性が上がってしまうからである。

ソイプロテインは多少多く摂ってもムラムラしてこないので僕も愛用している。

なかでもザバスのソイプロテインは水で飲んでもいいし、豆乳や牛乳に混ぜて飲んでも美味しい。

ビルダーのみでそのまま口に直接入れてもすぐに溶けるので、わざわざシェイクして溶かす必要もない。

さすが日本製という感じの質の良いプロテインである。

アマゾンで詳細を見る

グルタミン

次に紹介するのはグルタミンだ。

主に免疫力を高めてくれたり、体の回復を早めてくれて、疲労も軽減される効果がある。

筋トレをしている人の中では、風邪を引かなくなるサプリとして有名である。

実際、ぼくもグルタミンを取り始めてから1年くらい経つが、風邪一つ引いていない

ほぼ毎日寝る前に1スクープ小さいスプーンで飲むだけなのでかなり簡単に摂取できる点が気に入っている。

価格に対して量がとても多いので、普通に使えば半年くらいはもつ

筋トレをしているしていないに関わらず、疲れを取れやすくしてくれる最高のサプリだ。

アマゾンで詳細を見る

まとめ

以上で紹介したものがあればオナ禁の効果を高め、リセットの恐怖にも備えることができると思う。

最終的にはいろいろと自分で試してみて最適なオナ禁のお供を見つける必要があるが、ここではその第一歩となるものを紹介してみた

これからもさらに実験を重ねて紹介したリストを更新していきたいと思っている。

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング