オナ禁全般

オナ禁でリセットしてしまった時の対処法

オナ禁をしているとどうしてもリセットしてしまう時というのはある。

僕もオナ禁をしていて、何度も自分の性欲に負けてリセットを繰り返してきた。

ムラムラしてしまうのは不可抗力である以上しょうがないので、リセットしてしまった時にできるだけダメージを減らすことを考えなければならない。

今回はそんなリセット時の体へのダメージの減らし方について具体的に説明していく。

食べ物でジヒドロテストステロンを減らす

まず、リセットしてしまった時は体に有害なジヒドロテストステロンを減らすような食品を食べると良い。

オナニーをすると、良い男性ホルモンのテストステロンが悪い男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変わってしまう。

そのジヒドロテストステロンをいかに抑制するかというのが大事なのである。

実はジヒドロテストステロンというのは、5αリダクターゼという酵素とテストステロンが反応してできる。

ジヒドロテストステロン=テストステロン+5αリダクターゼ

よってジヒドロテストステロンを抑制するには5αリダクターゼを抑制すればいいというわけだ。

食品の中にはこの5αリダクターゼを減らしてくれるものがあり、それが亜鉛やイソフラボンを含む食品である。

具体的にいうと、亜鉛はカキ・納豆・レバー・牛肉、イソフラボンは豆乳・豆腐・納豆などに含まれている。

この中でも、納豆は亜鉛とイソフラボンを両方含んでいるのでリセット後の強力な味方になってくれる。

ちなみに僕は毎日、豆腐を半丁、納豆1パック、豆乳500mlを摂取している。

サプリメントとしても亜鉛のタブレットとイソフラボンが多く含まれているソイプロテインをとっている。

おかげで間違ってリセットしてもあまりダメージを受けない体になってきた。

食にこだわっておらずてきとうなものばかり食べていたときは、リセットするとニキビができまくったり、頭皮が痒くなったりしてめちゃくちゃ後悔したものだが、今はそこまで落ち込んだりしない。

これも亜鉛とイソフラボンを積極的に摂取しているからである。

もちろんまずはできるだけリセットしないようにすることも大事だが、それができてきたら毎日の食事を見直してリセットに備えることも同じくらい大切である。

筋トレをしてテストステロンを増やす

リセットしてしまったら筋トレをしてテストステロンを増やし、ジヒドロテストステロンとのバランスを整えるということも大事である

そもそも、悪い男性ホルモンのジヒドロテストステロンは何のために作られるのかというと、オナニーする事により減ってしまったテストステロンを補うために生成されるのである。

実際に、テストステロンからジヒドロテストステロンが合成されるときはテストステロン1対ジヒドロテストステロン4くらいの割合でできると言われていて、ジヒドロの方が安価に生成できるのだ。

だからオナニー直後は全体的に減ってしまった男性ホルモンの総量を確保するため、ジヒドロテストステロンが優先されて生成されてしまう。

そうするとテストステロンとジヒドロテストステロンのバランスが悪くなり体に悪い影響が起きてしまう。

筋トレをする事によってテストステロンの分泌を促すことができる。

するとバランスが整い、ジヒドロテストステロンの生成を止めて、体へのダメージを最低限に抑えられる。

万が一リセットしてしまったら速攻でジムへ行って筋トレしよう。

睡眠をしっかりとって体を回復させる

オナニーをすると体はかなり疲労する。

もちろんいくら射精しても全く疲れないという特殊体質の人もいるが、一般的に一回の射精は200M走を全力でやった時と同じくらいの疲労がくるらしい。

間違ってリセットしてしまったときは睡眠時間を普段より多めにして体をゆっくり休めることが大切だ。

また次のオナ禁を開始するために気力体力ともに回復させたい。

リセットしたらすぐさま筋トレして体を疲れさせれば、その夜はぐっすり眠れると思う。

そう、筋トレは睡眠の質をあげる事にも役立っているのである。

次の計画を立てる

リセットしてしまったら次の目標の期間をどのくらいに設定するのかも大事だ。

おそらく、2回目以降のオナ禁はそれまでのオナ禁よりも辛さは減っているはずなので、それまでよりも期間は長めに設定するのが良いと思う。

例えば1週間オナ禁してリセットしたら次は2週間とかに設定するのが良い。

今回のオナ禁が辛かったら、次のオナ禁も同じ1週間にするとかでももちろんいいと思う。

自分の体と相談して、次の目標をどこらへんに設定すればギリギリ達成できそうか探ることが大事だ。

そのためにもオナ禁中にある程度体の調子を記録しておいて、次のオナ禁に活かすという手も考えられそうである。

ちなみに僕の場合は毎日日記をつけてオナ禁の日数と体の状態を記録している。

そうする事によって次のオナ禁に活かすことができ、どんどんと効果が上がってくる。

日記をつけるまでは行かなくてもいいので、毎日の予定表に少しだけメモっておくとかでも十分効果があると思う。

とにかくどんな形であれ、毎日記録をとり、今行っているオナ禁を次のオナ禁の時にも生かせるようにすることが大事だ。

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング