オナ禁全般

オナ禁でテストステロンを増やす方法

オナ禁は男性ホルモンを増やす効果があると言われている。

しかし、男性ホルモンには2種類あり、良い男性ホルモンであるテストステロンと悪い男性ホルモンのジヒドロテストステロンがある。

一般には、ホルモンの中には一方が減ればもう一方が増えるという風になっているものが存在する。

ぼくもこの辺はあまり詳しくないが、テストステロンとジヒドロテストステロンもその一つで、対になっていると考えられる。

テストステロンを増やし、ジヒドロテストステロンを減らすにはオナ禁が最適なのだが、その理由について今回は深堀りしていく。

オナニーをするとテストステロンがジヒドロテストステロンに変化してしまう

まず、オナニーによって男性ホルモンのバランスが変わってしまうことを説明していきたい。

まず、ジヒドロテストステロンはテストステロンから作られる。

ジヒドロステロンができる仕組み

テストステロンが5-αリダクターゼと結びついてジヒドロテストステロンが合成される。

このジヒドロテストステロンを合成するトリガーとなるのがオナニーなのである。

逆に言うと、オナ禁をすれば、悪い男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの方を作る機会を減らせるため、良い男性ホルモンであるテストステロンの割合を増やせる。

男たるもの、良い男性ホルモンバランスを保つためにオナ禁をするべきである。

男性ホルモンには2種類ある

次にテストステロンとジヒドロテストステロンの効果についてそれぞれもっと詳しく説明していく。

テストステロンの効果

まず良い方の男性ホルモンであるテストステロンの効果は以下だ。

テストステロンの効果
  • 筋肉や骨格が発達する
  • やる気が出やすくなる
  • 記憶力や集中力が高まり、頭が切れる
  • 精力旺盛になる
  • 精神的に男らしくなる

テストステロンを一言で言い表すと、攻撃性のホルモンである。

攻撃性とは言い換えれば積極性やたくましさだ。

一般に、社会的に成功を収める男はテストステロン値が高いと言われているが、それは社会的に上にいくためには他の男たちとの熾烈な戦いを勝ち抜かなくてはならないからだ。

テストステロンは男が成功を収める上で必要となる性質を授けてくれるホルモンなのである。

また、女の子にモテるという点でもテストステロンは大切な役割を果たしている。

女が男を魅力的だと思うのは、頭がキレキレで、体が健康であり、性格が積極的だと感じる時である。

女の側もできるだけ優れた遺伝子を残したいと考えているわけなのでそれは当たり前だ。

テストステロンはそんな男の魅力を作り上げることができる。

反対に、頭が悪く病気がちで、性格がインキャという男には女は引かれないのである。

ジヒドロテストステロンの効果

次に悪い方の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの効果は以下だ。

ジヒドロテストステロンの効果
  • ハゲやすくなる
  • ニキビができる
  • やる気が落ちて体に元気がなくなる

ジヒドロテストステロンが多く分泌されている男は社会的に成功する確率は低くなり、女にもモテなくなる。

まず内面的な効果としては、やる気が落ちて仕事への集中力が下がってしまうので仕事で結果を出すことが難しくなる。

学生の場合の勉強であっても集中力がなければなかなか物事を覚えられなかったり、理解できなかったりして結果は出ない。

受験生がオナ禁をするメリット オナ禁は受験生にぴったりな習慣である。 実は当の僕も浪人して大学受験をした際はオナ禁をやって受験を成功させた。 一応実績を...

また、そうした内面的な変化だけでなく、外見の面でも悪い影響が出てくる。

ハゲになったり、ニキビができやすくなったりするのだ。

実はジヒドロテストステロンとハゲの関係性はすでに証明されている。

ハゲの原因はテストステロンと体内酵素(5-αリダクターゼ)から作り出されるジヒドロテストステロンである。

実際に、ハゲの治療薬として使われるプロペシアは、5−αリダクターゼを抑制してジヒドロテストステロンの合成を妨げる効果がある。

すなわちジヒドロテストステロンこそがハゲの原因になっているのである。

オナニーはテストステロンをジヒドロテストステロンに作り替えてしまうので、ハゲを進行させてしまう。

それと、ジヒドロテストステロンとニキビの関係性も証明されている。

以下はジヒドロテストステロンによってニキビができる仕組みだ。

上から順番に進行することでニキビ肌になってしまう。

ジヒドロテストステロンによってニキビができる仕組み
  1. テストステロンが皮脂腺に存在する酵素によって代謝されてジヒドロテストステロンになる
  2. 皮脂腺の機能を促進し、たくさん皮脂を作る
  3. 毛穴の入り口が詰まって角栓ができる
  4. ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしてニキビが発症する

一般的に皮膚科で処方されるニキビ治療薬というのは、③の毛穴が詰まるのを防ぐ役割がある。

しかし、ジヒドロテストステロンの影響で①②が多く行われていればそもそもの原因を断ち切れないのでニキビが根本的に治ることはない。

ニキビに悩んでいる男性諸君はオナ禁をしてみるとニキビが改善するかもしれない。

僕自身、中学生の頃からずっとニキビに悩まされてきたが、オナ禁を継続することで肌の変化を実感している。

新しくできるニキビの数が減ったり、化粧水の肌へののりが明らかに良くなったりしている。

オナ禁によって肌荒れ・ニキビを改善する方法 ストレス社会の今、肌荒れに悩んでいる人は予想以上に多いと感じる。 大学の周りの友達に聞いてみても、みな肌荒れに悩んでいると口々に...

まとめ

最終的にこれらからわかることは、ジヒドロテストステロンは男の敵だということだ。

仕事や勉強で結果をだし、女にモテたい男はジヒドロテストステロンの分泌を許してはいけないのである。

ぼくは高校生の時にオナ猿だったこともあり、ニキビが悪化してハゲも進んでしまった。

ニキビができていてハゲの男なんてまず女にはモテない。

今はオナ禁を初めたのでだいぶ改善してきたが、もっと早い段階からこの事実を知っていればと後悔している。

もしまだオナニー中毒に陥っている昔の自分のような人がいれば、速攻でオナ禁に取り組んでもらいたい。

オナ禁は男磨きの第一歩だ

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング