オナ禁日記

オナ禁日記改1日目 無念のリセット

この記事のタイトルからもわかるように、昨日は無念のリセットをしてしまった。

今日はどんな経緯でリセットに及んでしまったのか、またこれからはどんな対策を練っていけばよいのかについて考えていきたいと思う。

正直、自分の意志に背きかなり暴発に近い形でリセットしてしまったのでめちゃくちゃ悔しいのだが、このブログでは間違ってもウソをつくわけには行かないので、懺悔の気持ちで書いている。

家でリラックスしていてお風呂に入ろうとした瞬間

昨日書いた記事では、リセットするのは副交感神経有利になっている状況だと書いた。

オナ禁日記10日目 オナ禁継続の極意を3つだけ紹介 今日はオナ禁10日目である。 なんだかんだ2桁日まで来ることができた。高校生の時からオナ禁をはじめて、かれこれ4年以上オナ禁経験...

オナ禁継続の極意などとのたまっておいて速攻で次の日にリセットしてしまうとは情けないことこの上ないのだが、昨日この記事を書いて、家に戻ったときにはまさにこの状況が出来上がっていたのである。

カフェで勉強と作業を済ませて家に買ったあと、僕はお風呂に入ろうと裸になった。

その瞬間おもむろに愚息を触ってしまったのである。

なぜかはわからない。ただなんとなく、握ってしまったのである…

その瞬間、一気に貯まったものがこみ上げてきてリセットに至ってしまったというわけである。

なんともあっけない死である。爆死である!

僕は最初、目の前でというか、股間に起こった事件を信じられずに茫然自失としていたが、やがて事態を理解し大きな後悔だけが残った。

リセットのあとはすぐさま亜鉛のサプリを摂取したり、納豆や豆腐を食べて、なんとかダメージを減らそうと頑張ったが後悔は消えなかった。

オナ禁でリセットしてしまった時の対処法 オナ禁をしているとどうしてもリセットしてしまう時というのはある。 僕もオナ禁をしていて、何度も自分の性欲に負けてリセットを繰り返...

失敗の原因と対策

失敗の原因としてはいくつかある。

その中で一番大きいのはスマホの触り過ぎである。

僕はSNSのTwitterとInstagramとかをよくやっているのだが、どうしても卑猥な画像が流れてきてしまい、目に入ってしまう。

最近は資格試験の勉強などでストレスがたまることが多く、SNSを暇な時間に見てしまうことが多かった。

その結果、脳の片隅にそうした画像が記憶として残っていて、リセットに結びつきやすい脳の回路が形成され、ただでさえオナ禁で敏感になってしまった体にトリガーとなる刺激が加わってリセットにつながってしまったのだと思う。

こうして書くと、SNSが原因ではなくて、ストレスが溜まるような環境にいることがそもそも間違いなのではないかと思うが、現代人なるものストレスはどこにいっても避けられないものだ。

だとすれば、そのストレス解消法がSNSを見ることなのが悪かったのである。

しばらくはスマホ断食を実施するつもりだ。

「オナ禁日記改」の開始と再出発の決意表明

この失敗は手痛いものだが、いつまでも引きずるわけにもいかない。

連続リセットだけは避けられたとポジティブに考えてこの失敗を乗り切るしかない。

いや、そうでもしないとやってられないというほうが本音といえば本音なのだが、なにしろこの失敗を次に繋げなければいけない。

そこで、オナ禁日記を「オナ禁日記改」と改名してまた再出発することにした。

なんとしてでも次は1ヶ月という目標を達成してみせる。

そして、達成できなければブログ更新を止める。

それが今の僕が読者に見せられる精一杯の誠意である。

オナ禁は自らの中の魔物との戦いであり、競争というものは存在しない。

自分との戦いというのはマラソンのようにペースメーカーもいないし、励ましてくれるものもいない、とても孤独な戦いである。

しかしそうした孤独の中から自分との対話が生まれ、人間として一歩成長できるのである。

孤独な時間とは最も苦しく、最も自分が成長できるときだ。

かならず目標を達成してみせる。

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング