オナ禁日記

オナ禁日記改16日目 タスクの処理能力が格段に上がる

今日はオナ禁16日目である。

3日前くらいから悪かった体調も段々と良くなってきており、これからが本当のオナ禁の効果が発揮されるのでないかと思われる。

性欲についてはかなり落ち着いてきたが、やはりまだトリガーとなるような画像をみてしまうとムラムラしてきてしまう気がするのでできるだけそういったトリガーを作らないように生活している。

具体的に言うと、SNSを見すぎないことと、そもそもスマホをいじる時間を減らすことである。

これだけでだいぶリセットの可能性を低くできるのではないかと思っている。

タスクの処理能力が格段に上がる

大学の課題の処理能力がだいぶ上がってきた気がする。

これまではなんとなく平日の授業で出た課題はそのままにして休日にまとめてやっていたのだが、すぐに終わらせて遊びたいという気持ちになってきてそれに伴い平日に高い集中力で課題を終わらせられるようになった。

やはりオナ禁をしていると基礎体力が高くなってきて、疲れ知らずの状態になってくる。

これは誰でも体験したことがあると思うのだが、小学生の時とかはおそらく無限に動けたはずである。

外で遊んで返ってきてもすぐさままた違う遊びを始められるくらいには体力が有り余っていたはずだ。

しかし中学生になりオナニーを覚えるにつれ、疲れが取れなくなっているのだ。

オナ禁2週間を超えてきたあたりからは疲れを感じなくなるし、それに伴って頭もクリアに働くようになると思う。

汗がサラサラになってくる

運動をしたあとに出る汗の質もだいぶ変わってくる。

オナニーをしているときにかく汗はドロッとして気持ち悪い汗である。

汗をかくと毛穴もなんだか痒くなってくるし、運動しているのに不快な気分になってくる。

しかしオナ禁を徹底していると、汗がサラサラになってくる。

汗の中の油分の比率が明らかに低くなっていて、水に近い汗になってくる。

汗をかいた後も肌はとくに痒くなったりしないし、むしろいい汗をかいて良い気分になる。

長期オナ禁を続けていると体のなかの毒素が完全に出ていって、代謝物がきれいになってくるのである。

もちろん肌もニキビが減ってきてサラサラになってくる。

体が筋肉質になってくる

僕は筋トレをするときにTシャツを脱いでかならず自分の体をチェックすることにしているのだが、オナ禁を始めてからだいぶ筋肉質になってきたなと感じる。

オナニーをしまくっている人はなんとなく体が痩せ過ぎていたり、太りすぎていたりなど標準体型から遠いことが多い。

なぜかというと、オナニーという無駄な行為にエネルギーを吸い取られ代謝が落ちていい体を保つことができないのである。

しかし、オナ禁をしている人はエネルギーが筋肉に行くことにより代謝があがって、筋肉質で太りにくい体になっていくのである。

僕自身もオナニーをしているときはかなり痩せていて、情けない体型であった。

しかし、オナ禁をしているからか体の筋肉に張りが出てきて明らかに良い体に変わりつつあるのだ。

それに、有り余った体力を筋トレに使うことにより、さらに強度の高い筋トレで筋肉を肥大させることに成功している。

他の人からどう見えようと僕は余り気にしないのだが、やはり毎日鏡で見る自分の体に張りがあると自信をもてるようになる。

人間何事も結局は気持ちの問題であって、自分に自信を持てるといろいろなことがうまくいくようになる。

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング