オナ禁日記

オナ禁日記改29日目 筋トレのパンプ感が強くなる

今日はオナ禁29日目である。

目標としている1ヶ月までついにあと1日のところまで来た。

とりあえず明日もカフェに行ってできるだけ一人の時間をさけて無事に1ヶ月を達成したい。

筋トレのパンプ感が違う

最近筋トレの調子が明らかにいいのだが、そのなかでもパンプの仕方が強くなった

血流が筋肉に集まることにより筋肉が膨らんで見える現象なのだが、パンプに到達するまでのスピードも早いし、パンプが持続する時間も長くなっているような気がする。

パンプすると気持ちいいし、筋トレしている感も出るので気分がいい。

おそらくオナ禁で体に余ったエネルギーによってパンプしやすくなっているのだと思う。

そして筋トレしていないときでも筋肉に張りがあるので体全体が大きく見えるようになった。

感覚として、血液のめぐりというか代謝が上がっている感じがしている。

代謝が上がると、風邪をひきにくくなったり、いろいろないい効果があるがまさかオナ禁でこんな効果があるとは思わなかった。

オナ禁と筋トレの関係 オナ禁すると筋肉が付きやすくなるって本当? 「筋トレをするならオナニーは我慢しろ」ということを聞いたことがあると思う。 実際にこのブログでも筋トレとオナ禁はセットで推奨して...

筋トレをする前にプレワークアウトは必要かどうか

筋トレをするときにプレワークアウトドリンクを飲む人がいるが、ぶっちゃけ必要ないと思う。

プレワークアウトの中にはカフェインとかアルギニンとかいろいろなものが入っているが、一番実感しやすいのはカフェインによる覚醒作用である。

筋トレに集中できたりする。

しかし、覚醒するとはいっても高重量が持ち上がるようになるわけではないし、筋トレの効果があがるとは限らない。

アルギニンはパンプをしやすくなるとは言うが、パンプをしたところで筋肉は大きくならない。

筋肉を大きくするための大原則は「漸進性負荷」といって、だんだんと負荷を大きくして筋肉を重量になれさせないことが必要だ。

それ以外のことはそんなに重要ではないのだ。

そもそも自分の実力以上のことを出そうとするほうがなんだかおかしい気がする。

日本選手権で連覇したようなすごいボディビルダーの人の話を聞いていると、やはり基本は扱える重量をどんどん増やしていくしかないということを言っている。

プレワークアウトはカフェインによる集中はあるかもしれないが、それで今までは持てなかった重さがあがったりするわけではないので直接筋肉の肥大につながるわけではないし、ましてやテストステロン値の上昇には関係ないと思う。

やはり筋トレの基本は何回か持ち上がる重量の限界ギリギリまで追い込むことだと思う。

サプリに頼りすぎず、食べ物から栄養を取る

サプリメントはその名の通り栄養補助食品であり、基本的には固形の食べ物から栄養を摂取するべきだと思う。

この前の日記では最低限摂るべきサプリということでいくつか紹介したが、それらでもサプリと天然のものとで効果が変わってくる。

オナ禁日記改27日目 皮膚科にてニキビ殲滅してきた 今日はオナ禁27日目である。 やはり20代の性欲というのは恐ろしいもので、なかなかのパワーがあると思う。 僕は性欲を筋トレ...

たとえばクレアチンというサプリがあるが、あれは牛肉の肉汁とかに含まれていて、筋トレの限界重量を伸ばしてくれる効果がある。

僕は昔実験したことがあるのだが、サプリのクレアチンと牛肉のクレアチンとどっちが効果が高いのか比べたことがあった。

その結果、体感で効果が高かったのは牛肉の方であった。

結局食品から取れる本物の栄養というのはサプリよりも断然効果が高いと思う。

プロテインとかもできるだけプロテインパウダーからだけでなく、しっかりとタンパク質の多く含まれている食品から取るのがいいと思う。

あくまでサプリはサプリであり、食事はしっかりと取るべきである。

費用面としてもサプリを飲みすぎると普通に1ヶ月1万円を超えてくるので気をつけたい。

健康的にもサプリのとりすぎは良くないので食事を第一に考えて栄養を取りたいものだ。

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング