オナ禁全般

オナニーの髪の毛への影響を詳しく解説してみる

(オナ禁継続18日目)

髪の毛は男のセックスアピールとも言うべきものだが、僕自身オナニーのし過ぎで禿げかけたことがある。

M字ハゲが進行して一時かなりやばいところまで食い込んでいた。

今はオナ禁によって少し改善してきたのだが、ぶっちゃけかなり後悔している。

そこで、今回は大学生でも普通になりうるハゲをオナニーの観点からかいていきたいと思う。

オナ禁するとハゲが治るって本当? だいたいハゲは40代くらいからみられるようになるが、オナニーをやりまくっていると20代からハゲが進行してしまうことも普通にある。 ...

ハゲはじめは頭皮がかゆくなったり、頭皮にじっとりとした汗をかく

僕の場合は2回ハゲかけたことがあって、1回目は大学に進学した直後である。

大学が実家から遠かったので一人暮らしをすることになったのだが、それが運の尽きであり、誰にも見られないことをいいことにオナニーをしまくってしまった。

初めて親元を離れたことのストレスもあったのかも知れない。

その結果、M字ハゲの食い込みのところがめっちゃかゆくなって、指でポリポリかいていたら産毛が抜けていた。

鏡でその食い込みの部分をよく見てみると、赤くなって脱毛していた。

そして、2回目はインターンに参加したときである。

大学1年の後半くらいにとある会社のインターンに参加していたのだが、それがなかなかのブラック企業であり、最悪の労働環境の中で働いていた。

金払いは良かったのだが、精神的にもかなり辛くなってしまって、そのうっぷんを晴らすかのごとく体の限界に挑むオナニーをしまくっていた。

当時は1日2回くらいオナニーしていたが、夕方くらいになると頭皮にじっとりどろどろした汗をかいて髪が張り付くようになっていた。

頭皮もかゆくなっていた。

その時は気づかなかったのだが、髪の毛全体のボリュームが失われたような気がする。

今はこの部分はだいぶ戻ってきたのだが、やはり後悔先に立たずである。

ストレスが増えるとオナニー回数は増える

これは人それぞれの体質にもよるのだが、僕の場合はストレスが大きくなることによってオナニー回数が増えてしまった。

ストレスをオナニーによって消化することが習慣になっていたので逃れることができなかった。

しかし、それ以前に余計なストレスがかかるような環境に身を置くことが間違いだったのかも知れない。

僕以外でもおそらくストレスがかかるとオナニーをしてしまうという人は多いと思うが、そういうときは筋トレを習慣にするとよい。

ストレスをダンベルやバーベルにぶつけることができて、さらには筋肉までつくのでこれ以上の習慣はないと思う。

けっきょく〇〇をするとオナニー回数が増えるという〇〇の部分は人それぞれ違うので、自分のオナニー頻度をきちんと普段から記録しておいて自己を観察することが大事である。

また、その原因からできるだけ早く逃げることが大事だ。

無駄に我慢して髪の毛を失ってしまっては元も子もない。

オナ禁によってハゲはある程度改善する

オナニーによって髪の毛と頭皮にダメージを負ってしまった僕であるが、オナ禁によってある程度までは改善してきた。

M字の食い込みの部分に産毛が復活してきたり、髪の毛のボリュームがもとに戻ってきたりなど復活の傾向が最近見られる。

もとのとおりとまではいかないが、オナニーをやりまくっているときのようなひどい有様からは脱却できると思う。

髪の毛は一回失ったら完全に復活させることはほぼ不可能である。

よって、日々のオナ禁によるテストステロンの貯金や老化防止が必須だ。

オナ禁をしていないのにも関わらず髪が薄いなどとほざくバカは論外である。

まずはオナ禁して頭皮が悪化するのを止めるべきだ。

その上で髪の毛を存分にいたわるのがいい。

オナ禁したらM字ハゲが改善した(大学生) 男において、髪の毛というのはセックスアピールの一つであり、髪がふさふさな男というのは性的な魅力があるといえるだろう。 一般的にイ...

ブログランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。 ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


禁欲日記ランキング